医療レーザーより通う回数が増える

エステ脱毛のデメリットのひとつが、脱毛が完全に完了するまでに通う回数が医療レーザー脱毛よりも多くなるという点です。
エステ脱毛と医療脱毛はメカニズムの点ではほぼ同じではあるのですが、使用されている機器の出力の違いからエステ脱毛のほうが脱毛効果が現れるまでに時間がかかるという傾向があります。
いずれの方法でも1回の施術で大量に脱毛できるというわけではなく、何度か通ううちに少しずつムダ毛が減っていきます。
しかし1回づつに処理できるムダ毛の量はレーザー脱毛の方が多く、合計でかかる回数を比較してみるとエステ脱毛の場合は10回前後、レーザー脱毛の場合は5回前後と差が出ます。
ただ出力が高いレーザーは脱毛能力は高いですが、その分毛根に与える熱のダメージが大きいですので、施術時に感じる痛みはエステ脱毛よりは強くなります。
エステ脱毛は出力が低く、また肌を保護するジェルを塗ってから施術を行うため、肌への刺激は最小限に抑えられています。
肌への優しさを重視したいということであればエステ脱毛が適していますが、よりスピーディーに効果を実感したい、何度も通うのが面倒という人にとっては、医療レーザー脱毛の方が適した脱毛方法ということになるでしょう。

コメントは受け付けていません。